blog

【グーグルアドセンス】開始1ヵ月で審査に合格したブログの仕様

投稿日:2019-07-20 更新日:

今回は、自分がグーグルアドセンスに合格した時のブログの仕様を書き残しておきます。
審査合格に向けて頑張ってる方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

合格時のブログの中身について書いた記事もありますので是非ご覧ください。



スポンサーリンク

ブログ環境

まずは、ブログを作り始めた環境を簡単に。

WordPress / ブログ作成

ブログは皆さんもご利用している「WordPress」で運営しています。
読んでいる方は見ればわかりますよね。(笑)

「WordPress」を利用するのが初めてだったため、色々調べながら進めていったため結構時間はかかった印象です。
ただ、そんなに複雑ではないので、どこかで行き詰ってしまうことはありませんでした。

mixhost / サーバー

サーバーは「mixhost」を利用しています。
正直、特になにかこだわりがあったわけではありません。

無料サーバーは不安な部分が多かったので、有料サーバーを選択。
容量やサービス内容と、金額を見たときに一番コスパが良いと感じたのでこちらを選びました。
現状、不満に思う部分や扱いづらいと思った部分もないので、とても満足しています。

テーマ

ここで悩む方はとても多くいると思います。
自分もかなり迷いました。(笑)

WING(STINGER PRO2版)

こちらを選択した一番の理由は『扱いやすそうだったから』です。
初心者の自分にとっては、何よりも使いやすさが一番のポイントでした。
また、ブログの色合いやデザインなどもほとんど決まっていない(分からない)状況でのスタートだったので、どういう方向に進んでも対応できるように汎用性があるものを選びました。

ブログを始めるにあたってテーマ内の指示に従って、選択をしていけば自分のイメージに近づけていけると思います。
こちらも、利用している側としてはとても満足して使わせてもらっています。

プラグイン

プラグインは初心者ながらも色々調べて、目的に一番合う最適なものを選択しました。
簡単な説明とともにご紹介いたします。

AddQuicktag

こちらは記事の入力を手助けしてくれるもの。
使用頻度の高いタグを入力しておけば、クリック一つでそのタグを記事内に入力できます。

とても助けられています。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

一般的なスパム対策ですね。
有効化して、無料のプランで使っています。

Broken Link Checker

記事内のLinkが切れているときに教えてくれるもの。無いよりはあったほうが良いですよね。
切れているときにはすぐに対応できるように。

Classic Editor

記事の入力方法を昔のエディターで使えるようにしてくれるもの。
個人的には、こちらのエディターの方が記事を書きやすいので利用しています。

Google XML Sitemaps

グーグルにサイトマップを送信してくれる優れもの。
設定方法は、ググって調べました。

PuSHPress

こちらは、ブログを更新したときにグーグルなどの検索エンジンに『更新しましたよー』と通知してくれるもの。
単純に有効化だけさせています。

Table of Contents Plus

記事に目次を付けられるようになるプラグイン。
簡単な設定で使うことができます。
また、読者向けのサイトマップも作ることができます。

WordPress Ping Optimizer

Ping送信をより正確なものにしてくれるプラグイン。
こちらも、設定方法はググって調べました。

WP Multibyte Patch

「WordPress」を日本語で使う場合には、インストールして有効化したほうが良いと書いてあったので、その通りにしています。

まとめ

ざっくりとですがこのブログのグーグルアドセンス審査合格時の中身を書き残しました。
本当にざっくりなので、設定方法など気になる点などありましたらいつでもお問い合わせください。

また、私もまだまだ初心者なので、おすすめの情報やプラグイン・設定方法など有りましたら教えていただきたいです。(切実に)
勉強させてください!(笑)

それではまた。

参考記事
250

-blog

Copyright© tsumugimono , 2019 All Rights Reserved.