life

【簡単家計簿】無理しない節約でお金を貯金

投稿日:2019-08-05 更新日:

今回は、お金の話になります。
無理な節約や我慢などをせずに、自分のお金の流れを把握して、貯金へと持っていく方法を書いていきます。

せっかくの人生なので、できるだけ我慢はしたくないものです。
でも、節約をしてお金をためていくことは大切な事です。

お金のやりくりをしていく中で、流れをしっかりと把握した上で使うことが大切になります。

子育てに関する手当金に関しての記事もありますので是非ご覧ください。



スポンサーリンク


 

大切なのは自分のお金の使い方を把握すること

無理な節約や多くの我慢の問題になっているのは、「お金が無い」事ではなく、入ってくるお金と出ていくお金を管理するやり方になります。

まず、第一に大切なことが、自分のお金がどこからどれだけ入ってきて、どけへどれだけ使っているのかを把握すること。
そしてその流れを把握した上で、自分でどこにどれだけのお金を使うのかを決めます。
そうすることで、いつでも節約や我慢の心に縛られることなく、自分で使い道を決めて使うことができます。

お金の流れを、自分で先に作ることにより楽な気持ちで節約することができます。
行き当たりばったりではなく、先に自分で道筋を作るように。

 

どこにお金を使っているのか把握しましょう

自分のお金の使い方を把握するにあたって、細かいところまで把握する必要は全くありません。
細かな部分まで全て把握しようとすると、かなりの負担になってしまいます。

大切なことは、「どこに」「どれ位」のお金を使っているのかをしっかりと知ること。
お金を使用したときのレシートを項目ごとにまとめておき、月に1回集計するのが簡単です。

レシートが無ければメモ帳や付箋に、内容と金額を書いて用途ごとにまとめておきましょう。
「ランチ 500円」や「家賃 10万円」などなど。
自分で内容が分かり、ざっくりとした金額が分かればそれ以上の情報はいりません。

用途も神経質に細かく分ける必要ありません。
「家賃」「光熱費」「携帯代やネット代」「食費」「日用品」「趣味」「外食」
このくらいで十分です。

また、自分の好きなものにお金を使うことが多い場合は、そこも把握したほうが良いです。
「スポーツ観戦」や「洋服」・「スニーカー」など。

ここでまとめておいたものを月1回、集計することで簡単に大体のお金の流れを把握することができます。

 

貯金をするためにお金をコントロール

お金の流れを把握出来たら、次はどのようにお金を使うのか決めていきましょう。
行き当たりばったりではなく、先に使い方を決めることが大切です。

 

どこにどれだけのお金を使うか決めましょう

自分のお金の流れを把握することができたら、どこにどれだけ使うかを先に決めます。
それぞれの項目の予算を決める感じですね。

使えるお金を先に決めることで 心の負担を減らして節約できます。
自分のお金の流れを、自分でコントロールすることができます。

予算を決めるときには、なるべく自分の好きな物への予算の割合は減らさないように考えましょう。
人はモチベーションが大切です。

目的があれば心の負担を少なく前向きに節約に動けます。
「週末の温泉のために頑張ろう。」
「月末のコンサートに向けて頑張るぞ。」
「あと10回寝たらデートだ。」
などなど。

好きなところは楽しんで。
そのほかの部分をコントロールしていきましょう。

 

貯金は一番最初に抜き出す

使うお金を決めるときに重要なのが、貯金する金額を先に抜くことになります。
使ったお金の残りを貯金するのではなく、貯金した残りを使うお金にしましょう。

行き当たりばったりの貯金はとても難しいです。
何よりも先に金額を決めることが大切。

こうすることで、もしお金が足りなくなってしまった時、貯金するお金が減るだけで済みます。
貯金を先に抜いておかないと大変なことになってしまいますよね。
これをすることにより、心に余裕も生まれます。

貯金の割合は一般的には入ってくる金額の2割といわれています。
ここは、それぞれの人生設計により変わってくると思いますので、好きな金額を決めてください。

 

まとめ

最後に、節約をするときの一番のおすすめは「固定費」になります。
携帯代金の見直し。
インターネットのサービス。
定期的に注文しているサービス。
など、一度やってしまえば金額を抑えられるものは、心の負担なく節約できます。
削減するときも「我慢する」のではなく「見直す」ということを忘れずに。

人生はできる限り楽しみたい。
ただお金もとても大切。
先に使い道を決めることで、貯金や自分のためになることにお金を使えるようにしましょう。

-life

Copyright© tsumugimono , 2019 All Rights Reserved.