handmade life

【簡単・かわいい・手作り】ラミネート生地の作り方

投稿日:2019-06-26 更新日:

先日、子供が気に入った布をラミネート加工し水筒ケースを作った(妻が)ので、今回は簡単に作れるラミネート生地の作り方をご紹介いたします。

お気に入りのかわいい布は結構見つかるものの、ラミネート生地となると市販のものは種類が少なくなってしまいますよね。
そんな時でも、100円ショップの材料とアイロンさえあれば誰でも簡単にラミネート生地が作れます。

ラミネート生地であればほつれづらく、水分や汚れにも強いので、子供用のバッグや小物入れ、水筒ケースなどにぴったり。
安く簡単に短時間で作れますので是非やってみてくださいね。

こんな記事もありますので是非ご覧ください。



スポンサーリンク

必要な材料

まずは、ラミネート生地を作成するにあたり必要なもの。
何事も準備が大切ですからね。

かわいい布

こちらはお気に入りの布を探してください。
あまりに分厚いものだと作業しづらいと思いますのでご注意くださいね。
お気に入りの布さえきまれば、完成は目の前です。

我が家の娘はこんな布を選びました。

テーブルクロスと接着クロス

こちらは100円ショップで手に入ります。
ラミネート生地はこの二つの材料で挟んで作成します。

クッキングシート

ご家庭に置いてある一般的なもので大丈夫です。
こちらはアイロンがけをする際に、熱が入りすぎないようにアイロンと生地の間に挟みます。

アイロン

こちらもご家庭にある一般的なもので大丈夫です。

必要なものはこれだけ。
材料がそろったらさっそく作業スタートです。

ラミネート生地の作り方

誰でも簡単に作れるラミネート生地、それではその簡単な作り方をご説明いたします。

布に材料を載せて層を作る

作業は片面ずつ行っていきます。

まずは、布にテーブルクロスと接着シートをかぶせていきます。
ここにアイロンがけをしていく形になるのでアイロン台の上などに並べてくださいね。
そして最後に完成したラミネート生地の端を切って整える形になるので、気持ち大きめが良いです。

重ねる順番としては、

上 テーブルクロス
  接着クロス
下 布

という順番です。

テーブルクロス、接着クロス、布それぞれにしわができないように、しっかりと伸ばしてください。
※写真撮り忘れました。。。

アイロンがけ

しわなく、きれいに重ねることができたらここにアイロンがけをしていきます。
先ほど並べた

上 テーブルクロス
  接着クロス
下 布

の上からクッキングシートを挟んでアイロンがけになります。

分かりやすく重ねると

上 手
  アイロン
  クッキングシート
  テーブルクロス
  接着クロス
下 布

となります。
手とアイロンの位置を逆に間違えてしまうとやけどしてしまうのでお気を付けください。

アイロンの温度は「中温」です。
※何度かかけてみて付きが悪いようでしたら温度調整してみてください。

しっかりとアイロンがけができたらこれで片面終了となります。
ラミネート加工が片面でよければ、このまま端を切って整えて終了です
※またもや写真撮り忘れました。

両面仕上げ

両面にラミネート加工をする場合は、もう一度同じ作業をするだけです。

布の裏面(先ほど加工したのと逆の面)を上にして

上 手
  アイロン
  クッキングシート
  テーブルクロス
  接着クロス
下 布(裏面が上)

この順番に並べてアイロンがけをすれば両面ラミネート加工されます。
並べる時にはしわにならないように気を付けてくださいね。

出来上がるとこうなります。

まとめ

誰でも簡単に作れるラミネート生地。
水分や汚れに強いので、子供の持ち物にはピッタリです。
お気に入りのかわいい布で是非やってみてください。

写真が少なく説明が分かりづらくなってしまいごめんなさい。
不明点や心配な点など有りましたらお気軽にご質問くださいね。
しっかりと答えさせていただきます。(妻が)

また、水筒ケースの作り方もご要望いただけましたら記事に書いていきますね。
お読みいただきありがとうございました。

-handmade, life

Copyright© tsumugimono , 2019 All Rights Reserved.